So-net無料ブログ作成
検索選択
理容・美容 ブログトップ

顔の筋トレ?口輪筋(口の周り)を鍛えて引き締める [理容・美容]

少し前から・・・というか何年も前からですが、気にはしていました。
芸能人の方が、TVで「これを使うと口の周りが鍛えられるんですよね~口輪筋(こうりんきん)っていうんですよ~」。

ほすぃ・・・。ただ、私の田舎町やドラッグストアをめぐっても売っていませんでした。そして、思い出したのが東京に来てから。

ほすぃ・・・。またかよ!(笑)ですが、また失念し今に至ったわけです。

そして最近、街場の「LOFT」や「HANDS」に出かけることがあり、ついに・・・
ついに出会いました。

これやっ!


どう使うかって、口にくわえるだけです。
バネがついているので、それにさからうように口を開けたり閉じたり。
結構つらいです!
とくにひきこもり・・・(私?w)というか主婦で外に出てる時間がない!とか、コミュ症で誰とも話さない人とか。

これで、何が改善されるか、正確には「改善される可能性」があるか?

口のゆるみが治り、いびきの軽減

ホウレイセンが消える!?

に伴う小顔化

私にはどれもほしい要素です・・・。特にホウレイセン。
日本人ってみんな鼻から下が長いんですよね。そのせいでサル顔っぽくなるんです。それに輪をかけるようなホウレイセン。せめてこれくらいは消しておきたいところですよね。

今のところ使ってみて1週間。
案外きついです!(´・ω・`;)
説明書には違和感感じたらやめてねって書いてあります。肉離れとかなっちゃったら治るまで辛いですしね、口ですし。ただ、キツイ=効果がある。と私は信じて続けたいと思います。

言ってしまうと、夜ね、横を向いて寝ていたら朝、ちょっとよだれが伝っていたりね、口が緩くなっていることはわかっていたんですよ。それを鍛える時が来たわけです。

頑張って鍛えよう!口輪筋!
そして、若さを取り戻そう。

ちなみに、これで物足りなくなった人は、さらに上のステージが待っております。



え?さっきと同じ?いえいえ、よくご覧ください。
ストロング・・・ストロング・・・。そう、先ほどのやつは「ノーマル」であり、雑魚キャラだったわけです。真のボスはこちらのようです。きっとバネがパワーアップしているのでしょう。

とにかく、口の周りを鍛えて損なことは、調べた限りでは見当たりませんので、よだれ垂らしていないで、いびきかいていないで、レッツトレーニングですよ。やらないと、結果はついてこないのだっ!

※歯ぎしり等の矯正器具はまた別ですので、お気を付け下さいませ。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:美容

理容関係(クセっ毛編) [理容・美容]

わたくしにしては珍しく、理容関係の記事でございます。

私は激しいくせっけでして。くせっけの何が嫌って
・見た目が悪い
・くしが通りにくい、ぶちぶちなっちゃう
・そして、ダメージヘアからのハゲ


う~ん、魔の協奏曲。ぶちぶちいってるのは、当然、髪の毛が切れているOR抜けているわけでして、頭皮にいい影響があるわけがない。これをどうにかしないと、いくらヘアケア育毛にお金をかけても無駄であるというのがハゲ一族に生まれた私の持論であります。(笑)

運よく私は33にしてまだ普通であります。親は20前半で来てたって言ってたなぁ・・・。(`・ω・´)
おそらく、その要因の大きな一つは「美容室に長年通っておりシャンプーとドライが上手」というのが大きいと思います。

今回は、シャンプー、そしてドライの二つからドライの方を。

本当はシャンプーの仕方とか動画撮りたいくらい気を使ってますが、おっさんのシャワーシーンUPするわけにはいかんので(笑)

使っているアイテムだけ晒しときましょう。私の中ではドライ3種の神器。外せません。
高いものは一切使っていません。でも、安いのはうまく探さないとはずれが多いのでご注意を。


<普通のヘアドライヤー>



これ(ガンドライヤー?)は正直こだわりはないのですが、基本濡れている間髪は痛むといわれています。それと、風量が少ないとべちゃっと仕上がります。風量があるものをうまくコントロールして使った方が髪へのダメージは軽減できます。後、COLD(涼しい方)ついてる機種おすすめ!夏場暑くて乾かしている間に汗かいたり。なのでそんな時、乾かし中でも一瞬COLDにすると涼しいです。ただそれだけ、私には重要です、汗っかきだから(笑)


< くし付ドライヤー>



この値段でこのクオリティーは素晴らしいです。個人的には安くてもCOLD(涼しい、セットする方)はついていてほしいのでこの機種は最高でしょう。コスパ最強。余談ですが、COLDもちゃんとついてるやつは変な駆動音とかしないものが多い。安くて熱いのしかでなくてうるさいとか最悪なのありますので、ちゃんと店頭で試そう!

ヘアアイロン




安いのにこれ良かったです。数年前はアイロンはどれもまっすぐにならないとか、痛むとか大変でしたね。この値段でコレは凄い、WET(濡れた状態から)でも使えます。いいね!ただ、痛むのでちゃんと乾かしてからアイロンは仕上げですあくまでも。

作業は簡潔に書きます。

ガンドライヤーで7,8割の水けを落とす。→くしドライヤーでセットしながら乾かす。→アイロンで整える。
非常に簡潔ですね。

ガンドライヤーは軽くてぐしをしながらやって、その後のくしドライヤーの通り道を大まかに作る。

くしドライヤーを通すときにまっすぐ下には落とさない。くしは横に流します。たてに引っ張りながらくしを通すと引っ掛かったりして、切れ毛、抜け毛の原因になります。自分自身で頭皮の脱毛してちゃ嫌ですよね。重要!

アイロンは、もうすでに大まかにくしドライヤーで形は出来ているはずなので、頑固なクセの所を整形。温度は170度前後、何度もかけません、丁寧に一回で整えます。何回も同じ場所をやれば、温度が低くても痛むので少し高めの温度で上手に1回、重要。

一番いいのは、いまさらですが上手な美容室に行って覚えること。経験ありませんか?美容室や床屋に行くと自分でやるのと違ってうまく髪型が決まる(ワックスとかじゃなくて)。やり方が根本的に違うんですよね。

今回は、わざわざ凄い高いものをそろえるよりやり方じゃない?という一つの提案であって、これがすべてではありません。お風呂での洗い方とかいろいろありますし。

ただ、ドライヤーの種類がありすぎて迷って仕方ない!高い方が良いのかしら?っていう方の参考程度になればと思います。

ではまた次に出来れば音楽的な記事でお会いしましょう(笑
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:美容
理容・美容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。